10月にセール開催決定!LINEで日時をお知らせ

タフで生命力あふれるねこ「白黒」。ねこ柄コレクション#05

ねこの毛色や模様によって性格の傾向がわかると言われているのをご存知ですか? 今回は、野良ねこにもっとも多いと言われている「白黒」のねこさんをフィーチャー。魅惑のコントラストに隠された秘密とは!?

出典:『猫の毛色&模様 まるわかり100!』

 

白黒ってどんな柄?

ねこ柄の白黒とは、白地に黒、または黒地に白のような毛色をしたねこのことです。白黒の割合はねこごとに異なります。白が多い場合は「白黒ねこ」、黒が多い場合は「黒白ねこ」と呼ぶこともあるとか。

ポピュラーな白黒といえば「ハチワレ」!鼻筋を界に八の字に色が分かれている

白黒の分量、模様の入り方も十ねこ十色

 


こちらの個性的なお顔柄のねこさんは、白多めのタイプ

瞳の色や肉球は?

瞳の色は、黒の割合(メラニンの量)によって変わりますが、イエローなどのゴールド系や薄いグリーン系の色が多いです。肉球はピンクが基本で、ブチが入ることも。白多めの場合は足全体が白くなりやすいのでピンクが多いのだとか。黒多めだとブチが入りやすいと言われています。

右のねこの瞳がグリーン系、左のねこはゴールド系

ブチ入りのツウ好みな肉球

 

色の入り方によって専門的な呼び名がある!

白黒ねこには、色の割合や入り方によって専門的な呼び名があります。

頭やしっぽだけに色が付いた「バン」

頭やしっぽに加えて背中にもポツポツ色が入った「ハーレクイン」

 

白黒が半々くらいの柄は「バイカラー」

ほとんどが黒で白い部分が少ない柄は「ミテッド」

白黒の性格の傾向

白黒ねこは、タフで生命力にあふれるねこが多いと言われています。というのも、一説によると野良ねこでもっとも多いのがこの白黒なんだとか。過酷な野良生活を乗り切れるのも、タフな白黒ねこだからこそなのかもしれません。

また、白黒の割合によって性格が異なるという説もあります。白が多いねこは警戒心が強くて人見知り、黒が多いねこはおおらかで人懐っこい、などと言われています。


黒多めの子ねこたち、持ち前のフレンドリーさで抱っこも上手!

 

新入りの赤ちゃんねこにも優しいのは、おおらかな黒多めだから?

人懐こい視線でこちらを見つめる、タキシードデザインのねこさん


ユニークな牛柄が魅力的なねこさんは、どんな性格?


一口に白黒といっても個性さまざま、奥が深いのです

 

白黒ねこの世界、いかがでしたか? 白黒の割合や模様の入り方でも、それぞれ個性があっておもしろい白黒ねこ。詳しく知れば、ますます大好きになるかも!

 

こちらの記事は、弊社が以前運営していた「toletta mag.」に2019年5月16日に公開された記事を再編集したものです。