トレッタ設置NG集のご紹介

「これからトレッタを使いたいけど、どんな場所に置いたらいいの?」
「いまトレッタを使っているけど、正しく設置できていないかも…?」

そんな疑問をお持ちのみなさまへ
<トレッタ設置NG集>として、「設置に関するよくあるトラブル」を
弊社ねこ社員のうーちゃま(とぬいぐるみねこちゃん)がご案内します!

<NG1>
ねこの体・トイレ本体・センサープレート・ひっかけたスコップが、壁などに接触している

<NG2>
ケージの中や、段差の上・柔らかい床面などに設置している

<NG3>
敷物を敷いている、ライトにテープや布を貼っている

※ライト+カメラユニットへの加工は火災や故障等の原因となる可能性がございます。
ご不便をおかけし大変恐縮ではございますが、そのままご利用いただきますようお願い申し上げます。

<NG4>
コードやコンセントがトイレ・センサープレートに当たっている

その他、下記も測定不具合の要因となります。

  • センサープレートに汚れや異物がある(センサー部=四隅のくぼみもご確認ください)
  • 吸収する/固まるトイレ砂をつかっている
  • toletta以外のトイレのスノコを使用している、上部カバーを取り外している、など、規格外のパーツを使用している もしくは 付属品で未使用のパーツがある 
  • 太陽光やスポットライトの当たる場所(逆光やカメラ劣化により、動画・写真の撮影に影響が出ます)
 

<正しい設置例>

 

※トレッタは、ねこちゃんの10数ml単位の尿を計測するため、とても繊細なセンサーを搭載しています。
 設置やお掃除の際にはご注意をお願いいたします。
 大変お手数ですが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。